通関士の勉強法(誰に習うとベストか)を合格者にインタビュー

――通関士は合格率が低いので、どんな勉強法だと失敗しないのかを知りたい志願者が多いですが引き続き、通関士合格者で、最初はまったくの素人だった方に誰に習う勉強法だといいのかをアドバイスしていただきましょう。
「素人だと、ひとりでいくら地道に頑張っても限界があります。
通関士の勉強法は、ちゃんとした先生に習ったほうが時間を無駄にしなくていいんですよ。
今だったら通学講座か通信講座で教われるんですけど、通信のほうが通学より時間やお金が少なくてお得ですね」

――独学で通関士を受験することは最初から考えなかったんですか?
「実は少しやってみました! ……でも、独学で、合格率が10%もない通関士に受かるのは難しすぎるとすぐにわかりましたね。独学だと、教科書とかを買ってくれば好きな時間にやれて いいと思ったんですけど、結局難しい内容ばかりだからひとりでは続かないですね。
それに、勉強したことがこれで正しいのかどうか、確認することもできませんからね」

――独学はすぐにあきらめたんですか?
「2週間くらい毎日続けましたけど、これでは無理だとわかりました。次に、予備校や資格の学校を探したんです。何社か資料を取り寄せてから結局某学校に入りました」

――通学してみていかがでしたか? 
「自分には週に何回も通うのがつらくて……近い学校にしたつもりでも、仕事したあとだと疲れますね。教室に入るとまあ勉強する気分にはなれますけど、何十分も経つと集中力が薄れてきますね。いちばん前の席に毎回座れるならいいですけど……」

――学校は通い切れませんでしたか? 
「高いお金払ってたんですけどね……休みがちになってしまったんです」

――学校に通えなくなってからはどんな勉強法で通関士を目指したんですか?
「家で先生に習えたらいいなあ、なんて勝手なことを望んでたら、通信講座があることに気づきました。
最近の通信講座は、DVDとか動画で講義を配信しているんですよ!これだと家でも先生の説明を受けながら勉強できます。
最初の夢だった、家でやる勉強法ができて、同時に先生の教えも受けられて、通関士の勉強が急にはかどりはじめましたね!」

――なるほど。通信講座はDVDや動画がある種類を使うと、家にいても先生に習えるから得をするんですね。
「そうですね! まあ、学校に行くと緊張感を持って勉強できますけどね。
でも時間やお金をなるべくカットした勉強法を選んで通関士に受かりたい人には、通信講座のほうがおすすめだと思いますね」