通関士の優秀な通信講座の間でも特に優秀なのは?

通関士の勉強法は、『通信講座を使うとうまく進んでいける』という人が増えている時代です。

そこで前のページまでで、通関士の通信講座のいい点を経験者に語っていただいて、さらに3社ほど受講経験者(合格経験者)に語っていただきましたが、前回の試験が終わったばかりの時分の、その3社の口コミや評判等も比較しておきましょう。

3社の中で、特に評価が高いのはフォーサイトの通関士通信講座ですね。
通関士の通信講座を選ぶとき、受験者が気にする点は
・費用が高すぎないかどうか
・わかりやすいかどうか
・長く続けられるかどうか
この3点であることが口コミからも判明していますが、フォーサイトは(経験者のインタビューからもわかるように)安い価格設定をされているにもかかわらず、教材づくりに投資をしていて、素人の目線で便利なように制作されています。
・大事な部分を、無知な素人にもわかるように説明する
・見やすく、退屈しないように教科書やDVDを作成する
この2点が人気の原動力となっているようです。

残りの2社ももちろん健闘しています。
クレアールもDVDやWebを使ったeラーニングによく投資しています。
多機能性という意味ではかなり質の高い映像をクレアールはつくっていますね。
あいにくと、教室の講義を少し単純な撮影法で済ませている点と、教科書が白黒である点が、すべての受講者にとって長続きさせやすいものとはなっていないことがわずかに玉に瑕、となっているようです。

そして、そのクレアールの中で破格の安さを持つ講座は日本マンパワーと提携しています。
どちらからでも同じ内容で、もちろん同じ価格で申し込むことができます。
この日本マンパワーのテキスト通信講座は、必要な部分になるべく的を絞って、安さとお手軽さを求める人たちに好かれる講座を実現しています。
クレアールの他の講座よりだいぶ安いですし、フォーサイトよりも少し安いくらいで入門編としては本当に使いやすい通関士の通信講座ですね。

……総論としては、
よくまとまっていて頼りになる通関士の通信講座となっている→フォーサイト、安さやお手軽さを最優先する→日本マンパワー、その日本マンパワーで飽き足らなくなってきた→クレアールの一般的な講座を選ぶか、フォーサイトを選ぶことがおすすめできるでしょう。