通関士の通信講座(フォーサイト)実践者インタビュー

――通関士の通信講座は、時間やお金をあまりかけられない素人向きだそうですが、その通関士の通信講座も今は選ぶのに苦労します。素人用の通信として評価されているフォーサイトのことを、受講して合格なさった方にご説明いただこうかと思います。
「フォーサイトの通関士の通信講座は、一流予備校とかと比べると割安なのに、よくここまでお金がかかってるなあと感心しますね」

――それはどのような点でお感じになりましたか? 
フォーサイトの教材は日本一お金がかかっているかもしれないですよ。
なぜかといったら、教科書がフルカラーで印刷されているという話はよそでは聞いたことがありませんから」

――印刷するときは、白黒のほうが絶対に格安に収まるでしょうね!「でしょう?でもフォーサイトは何色も鮮やかな色が使われてて、大事な部分がすぐわかるし覚えやすいですよ。何時間も何日も同じ教科書を読んでいても退屈しないのもいいですね(笑)。それに、DVDもとてもお金がかかってます!」

――DVDはどんな内容で通関士を教えてくれるんでしょうか? 
「フォーサイトの通信講座はどれもそうだという噂ですけど、DVDが『ただ通関士の講義を流しているだけ』じゃないんです。
放送大学の内容が進化したイメージというと正しいかもしれないですけど、テレビ番組のようにして講義を撮影しているんです。
先生を至近距離で撮影していて迫力がありますし、教科書を拡大して見せてくれたり、図や表を電子黒板で見せてくれたり、ぜんぜん退屈しないですね」

――それは確かにゴージャスですね、大手の学校の講義よりもすごいかもしれません。
「でも、ちゃんと素人向けの内容なんですよ。通関士の講座もいろいろあるそうで、通学にしても通信にしても、初心者向けから学習経験者向けまで今は種類を選ぶ時代になっていると思います。フォーサイトがありがたいのは、素人をうまく合格までリードしてくれる内容になっているんですよ。素人が合格できるレベルに近づけるんです。
僕は7~8ヶ月くらい勉強したかな?でも同じ年に、フォーサイトで4ヶ月くらいで受かった人もいたみたいです」

――お話聞いていますと、通関士の通信講座としていい点ばかりですね……「まあお願いしたいことがあるとすると、質問が途中から有料になるので、できればずっと無料のほうがよかったことと、あとは友達が、『ハローワークの教育訓練給付制度』を使えないみたいでちょっと驚いてましたかね。でも安い講座だからあまり気になりませんが」

――最後に、どんな人に向いている通信講座でしょうかね、フォーサイトの通関士講座は? 
ずぶの素人から勉強経験者まで、理解度に関係なくおすすめできますけど、あとはあまりお金や時間をかけたくない人、それから集中力がない人に向いていますね…… 退屈しないで勉強できるし、わかりやすいですから」

*フォーサイトの代表的講座

(講座名や内容、そして受講料は頻繁に変わります……その都度確認してください)
・フォーサイト通関士講座:約5万円~